妊娠中の運動でヨガってどうなの?マタニティヨガと普通のヨガとの違いは?

09.102015

この記事は2分で読めます

妊娠中の運動のひとつで
マタニティヨガってよく聞きますよね。

でもヨガの中には結構激しいポーズもあります。

今回は普通のヨガは妊娠中もやってもいいのか
マタニティヨガと普通のヨガって何が違うのかご紹介します。


妊娠中は普通のヨガ教室に通ってもいいの?


マタニティヨガのポーズ
普通のヨガには
妊婦さんの体の負担になるようなポーズもあります。
なので、結論としてはあまりオススメはできません。

しんどいポーズは避けて
通っている妊婦さんもいるみたいですが
妊娠初期で特につわりがない人だと
普段通り動けてしまう分、その判断が難しいと思います。

私は妊娠前にヨガ教室に通っていたんですが
妊娠がわかってからは通うのを辞めました。

もしどうしても通いたい人は
産婦人科のお医者さんに相談してみてください。


もし新しくヨガを始めるなら、
マタニティヨガをうたっているクラスにしましょう。

sponserd link

マタニティヨガと普通のヨガの違いは?


マタニティヨガには、激しい動きはほとんどありません。
軽いストレッチと普段使わない筋肉をほぐすことで、
足がつったり、妊娠中の運動不足を解消するサポートをしてくれます。

普通のヨガと大きく違うところは、
体をねじったりするポーズや保つのが難しいようなポーズがないところです。

妊婦さん向けに考えられた優しいヨガなので、
安定期に入った妊婦さんから、出産間近の妊婦さんまでできます。

家でもできるような軽い運動なので、
私はテレビを見ながら体を動かすこともあります。

もっとマタニティヨガのイメージをつかみたい人は
この動画を見てみるとわかりやすいですよ♪



マタニティヨガの効果は?


マタニティヨガにはこんな効果があります。


* 肩こり、腰痛の解消
* ヨガの呼吸法はお産の呼吸の練習になる
* 骨盤をゆるめる
* 股関節などの骨盤周りの筋肉をほぐす
* 妊娠中の運動不足解消
* リラックス効果


私がマタニティヨガで特に実感した効果は、

・血行がよくなって体が軽くなった
・股関節のの痛みが軽減された


の二つです。

sponserd link
体が軽くなったおかげか、気分もすっきりするので、
産院で開いているのヨガのクラスに週1で通っています。

他にもマタニティヨガをやっていた人は
出産のときに「お産の呼吸がうまい!」
と助産師さんから褒められたりするみたいです。

もしマタニティヨガが気になる人は
教室に通ってみてはどうでしょうか。

通うのが難しい人は
YouTubeやDVDでマタニティヨガを実践してみるのもいいですね。

sponserd link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。