新生児肌着の水通し!夏は枚数多めに準備したほうがいい?

05.092016

この記事は3分で読めます

妊婦の友人
新生児の肌着について今調べてるんだけど
新生児の肌着の水通しのやり方ってどんなのかな?
夏生まれの赤ちゃんの肌着の準備ってやっぱり枚数多めのほうがいいかな?

みるく
夏生まれの赤ちゃんって
他の時期よりも汗かいたりするし用意する枚数迷うよね。


私もちょうど夏用のロンパース準備してて迷ったから調べてみました。
今回は新生児肌着の水通しの方法と夏に用意する肌着の枚数についてご紹介します☆


sponserd link

新生児肌着の水通しの方法

新生児の肌着セット


新生児の肌着の水通しは
水洗い、もしくはお湯洗いでOK。


ベビー用洗剤をもし使うなら
無添加のものやベビー用洗剤を使うといいですよ!


ベビー用洗剤をチェックする


洗った後は日に当たるところで干します。
もし雨の多い時期(梅雨)にかかってしまったら
部屋干ししてから乾燥機にかけましょう。


※乾燥機にかける時間が長くなると
肌着やベビー服が傷みやすくなってしまうため。


では、そもそも水通しをする理由はなんででしょうか?


sponserd link

新生児肌着を水通しする理由


それは「汗を吸い取りやすくするため」です。


新品の服には洗濯のりがついているんですが、水にさらすことでのりがとけて肌着の吸水性があがります。
新生児の肌着の水通しは赤ちゃんがどの季節に生まれてもするものですが、夏生まれの赤ちゃんは特に水通しして準備しておきたいですね。


そのほかにも水通ししておくこことで防虫剤成分(ホルマリン)も除去できます。
(ホルマリンは水に溶ける性質があるため)
ベビー服は元々ホルマリンに触れないように個包装されているものがほとんどですが、赤ちゃんのデリケートな肌に負担がかからないようにしたいですね。


新生児肌着の水通しの時期


肌着の水通しはいつ頃にしたらいいのか
こちらの記事にまとめました。

新生児肌着の洗濯枚数といつまで着られるか?疑問を解決♪



新生児肌着は夏は枚数多めに準備する?

夏生まれの赤ちゃんだと
汗をたくさんかきますよね。


ただ意外と用意する枚数は他の季節に生まれた赤ちゃんと同じくらいの枚数でOKなんです。


他のママの意見もいろいろ聞いたところ、夏生まれの赤ちゃんでも出産前に準備する肌着は「短肌着とコンビ肌着を合わせて5~6枚セット」が一般的。


なんでかというと
他の季節に比べて洗濯物が乾きやすいから!


夏生まれの赤ちゃんのママの中には
「4枚セットでまわした!」
っていうツワモノなママもいました。


ただ吐き戻し、うんち漏れが多い赤ちゃんだと一日に何回も着替えることになって
「最終的に10枚セットになった」
というママもいました。


なので、オススメは5~6枚セットで準備して
必要なら買い足すのがいいでしょう。


もし多めに準備したとしても
短肌着は夏のパジャマとして
「2歳まで使ってた」なんて人もいます。


みるく
私もできるなら2歳まで使ってみようかと思っています。


肌着はイオンやファミリアなどいろいろ買ってみましたが
値段相応なのは赤ちゃん本舗の日本製の肌着でした。
私のチェックポイントは生地の質感とひもの耐久性です。
(ファミリア、ミキハウスなど高級ベビー服の肌着は2人以上産む予定なら、買う価値があります!3人目まで使えた!なんて話も。)


⇒赤ちゃん本舗の肌着をチェックする!


GAPにもボディ肌着が売ってるんですが
一番小さいサイズが60サイズ(3ヶ月~)なのと
縫い目が内側になってるので最初は赤ちゃん専用肌着がオススメです。


GAP、H&M、ZARAなどの可愛いベビー服のサイズ感はこちら


退院用に半袖のカバーオールは準備する?


夏生まれの赤ちゃんに
半袖のお出かけ着を準備するかって迷いますよね。


これは周りのママに聞いたところ半々でした。
用意しない派のママの意見は
産後一ヶ月は外出しない、
真夏は特に外出しないということでした。


この夏生まれをもっと細かく分類してみると


6月、7月生まれ⇒1、2着は用意する
8月生まれ⇒用意しない


こんなかんじの傾向がありました。


半袖は使える期間が短いですもんね;;
春夏兼用の薄手の長袖カバーオールや通年使えるカバーオールは
肌着の重ね着で暑さ寒さを調節できるので重宝しました。


通年使えるベビー服はブランドでいうと
ファミリアの60サイズや赤ちゃんの城の50~70サイズがオススメ。


丈がそんなに長くないためそこまでぶかぶか感はないのに、股のところがゆったりつくられているので長く着せられました。
(1着が結構高いんですが、元はとれた気がします!)


また参考にしてみてくださいね☆

sponserd link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。